キャッシングの疑問点解消に役立つQ&A

女性がキャッシングしやすいカードローンはあるの?

総量規制ができてから、女性がお金を借りるのが簡単ではなくなりました。

 

貸金業者は、年収の3分の1までしか貸すことができなくなりましたし、50万円を超える限度枠の申し込みには必ず所得を確認する必要が生じたからです。

 

このため総量規制がかからない、銀行のカードローンがその受け皿になりましたが、今度は銀行の安易な貸し出しに白羽の矢が立ち、自主規制のため収入の少ない人や、収入の無い専業主婦の審査が厳しくなってしまいました。

銀行のカードローンは女性には敷居が高い

女性向けキャッシングpc

女性は、正社員であっても、年収は少ないですし、更に、パートや契約社員などでしたら、もっと年収が少ないですから、銀行のカードローンを作るのはちょっと敷居が高いですよね。

 

もちろん銀行のカードローンの方が、金利は低めですが、たとえば、5万円だけ借りたいとか、3万円だけキャッシングしたいとか、ちょっとだけお金が必要な時は、付いてくる利息などたかが知れていますから、もっと気軽にカードを作ってキャッシングしたいですよね。

 

その場合はやはりネットだけで申込できて、審査も早い銀行以外のカードローンの方が手軽なわけです。

 

銀行以外は総量規制の対象になりますが、安定した収入があって、限度額50万円以内の申し込みではあまり関係ありません。

 

つまり、数万円程度たまにキャッシングする機会がある程度の女性には、総量規制があるかどうかはそんなに影響はない筈です。

 

総量規制が問題になるのは、50万円を超えて借りたい場合と、他社と合わせて100万円を超える申込みになる場合です。

 

この場合、収入証明書が必ず必要になり、年収の3分の1以上の借入となる場合は法的に貸すことができなくなります。

 

それ以外の場合では、銀行が貸金業者では歯科さんふじんかに変わりがありません。

 

ですから、数万円程度キャッシングが必要な方には、銀行かノンバンクか殆ど違いがありません。

 

また最近、銀行が総量規制がかからないことをいいことに、年収の2分の1どころか、それを超えて貸しているケースが沢山出てきて、たたかれたことにより、銀行カードローンに審査基準が厳しくなっています。

 

総量規制が無くても、自主的に年収の3分の一迄と規定したり、収入証明の提出を求める動きなってきているため、借りにくくなってきています。

ページ上へ戻る | HOME

銀行以外のカードローン選びの注意点

女性向けキャッシングpc

ただし!注意しなければならないのは、メールなどでやってくるお金を貸しますという案内。

 

このようなメールやWEB広告で、名まえも聞いたことも無いような業者のHPに行って、名前や住所、電話番号など送信してしまったら大変なことになります。

 

そういうところは、闇金の可能性が高く、実際に融資を申込まなかったとしても、無理やり入金して来たり、5万円だけ借りたのに、1週間後には20万円を請求してきたりなど、とんでもない結果になります。

 

女性向けキャッシングpc

ですから、カードローンを作ったことが無い人でも名前ぐらいは聞いたことがある、TVCMなどでお馴染みの大手のカードローン会社のサービス以外のサイトは絶対に行ってってはいけません。

 

総量規制後の過払い金問題で、多くのキャッシングカードローン会社が無くなりましたので、今でも健全に法律を厳守して経営している会社は、テレビCMで名前を聞いたことがあるような大手ぐらいしかないのですから、この名前を知っている、聞いたことがある会社であるかと言うのはとても重要なことなのです。

ページ上へ戻る | HOME

女性が借りやすいカードローンとは

女性専用の受付が用意されている

女性向けキャッシング

女性専用の受付電話があるのは重要です。

 

相談したいけれど、誰が出るか分からないので、電話するのとが不安とか・・・。

 

申込した後に、申込確認など男性から電話がかかってきたらちょっと怖いなどあると思います。

 

このような場合やはり女性が初めから対応してくれることが分かっていた方が安心ですね。


契約機まで行かなくても借りられる

女性向けキャッシング

直ぐにカードを受取ってキャッシングしたい場合、WEBで申込したとしても普通は無人契約機まで行ってカードを受取る必要があります。

 

郵送されるまで待つという方法もありますが、時間がかかるのはちょっと問題です。

 

でも、目立たないところにあるとはいえ、女性が1人で無人機に入っていくのは勇気がいりますよね。誰かに入っていくのを見られたらとか、中に人がいたりしたら・・・と考えるとこれはもう行く気になりませんよね。

 

じもそれをしなくて済む方法があります。それは、カードなしでもキャッシングできる、振込によるキャッシングです。

 

会員サイトから振込での融資を申込する事が出来るようになっていれば、登録した自分の口座に必要なお金が振り込まれます。

 

つまり、自宅に居ながらでも可能ですし、外出中でも、例えば喫茶店でスマフォから申込をして振込してもらい、ATMのあるところから銀行のキャッシングカードで引き出せばいいのです。

 

自分の銀行口座から、預金を引き出しているようにしか見えないので、世間体もいいですね。

 

またカードローンのカードを持ち歩いたり、使ったりすることも無いので、落したり置き忘れたりして、家族や友人知人に知られる心配もありません。

ページ上へ戻る | HOME

専業主婦でも借りられるのか?

総量規制の無い銀行では、20万円程度のの限度額で、配偶者に収入があれば、本人に全く収入が無くても申込みできるカードがあります。

 

しかし、前述のように、総量規制を大幅に上回る基準でどんどん個人に貸し出していて問題視されたため、銀行のカードローンは貸し出しに慎重になり、そのような商品の宣伝も消極的になっています。

 

ですから、銀行でも専業主婦などまったく収入が無い人は申込みにまですらたどり着きにくい状況です。

 

総量規制のかかる貸金業者では、法的に収入の無い人には貸出することができないので、貸したくても貸しにくい状況です。

 

それでは、専業主婦は全くキャッシングできなくなってしまったのかというとそうではない様です。

 

実際には少額であれば貸金業者であっても、借りられている人はたくさんいます。

 

もともと、配偶者貸といって、配偶者に収入があれば貸すことができるという方法もあるからです。

 

とりあえず、大手の消費者金融でそうだな申込みしてみればいいでしょう。

 

ただし、20万円以上となると厳しいと思います。

ページ上へ戻る | HOME

条件を満たすレディースキャッシングカードローン

女性がすべて対応してくれて、大手の貸金業者で安心という点では、プロミスのレディースキャッシングが一番おすすめの選択肢となります。

 

おまけに、借りてから(申込みをしてからではありません)30日間は無利息という初めて借りる方には価値ある特典があります。

 

50万円以下の利息金利は、銀行のカードローンも18%程度がほとんどですので、無利息期間があるプロミスの方が、ついてくる利息も銀行より少なくて済みます

 

パートやアルバイトの女性でも、銀行のように審査に時間はかからないでしょう。

 

手軽に5万円程度借りるのであれば、銀行カードローンよりずっと手軽で便利に借りられます。

 

土日や休日でも審査をしてもらえる(時間帯にもよります)ので、平日でなくても大丈夫です。

 

また前述しましたが女性が店舗や無人ATMに行くのは勇気が必要ですから、ネットで申し込みして、ネットで借り入れ申し込みして、口座に振り込みキャッシングしてもらえるプロミスならばそんな心配もありません。

 

家事や子育てをしながらでも、家から一歩もでなくても借りられます。

 

口座に振り込みキャッシングしておけば、その口座のデビットカードなどで、ネットショッピングする子ともできますね。

 

これならば、お金を引き出しに行く手間も無いわけです。

 

 

ページ上へ戻る | HOME

女性専用キャッシング|女性が気軽に5万円キャッシングできるところはないの?関連ページ

銀行カードローンとノンバンクカードローンの違いは?
銀行のカードローン、ノンバンクのカードローンいったいどちらがいいのか悩んだら、その違いについて比較してみましょう。そうすればあなたの条件に合ったカードローンえら日ができます。
無利息キャッシング比較ランキング
同じ無利息でも無利息になる木準備が違うので注意する必要があります。比較することでどれが一番得なのかランキングしてみました。
即日5万円キャッシングするには
そのひのうちに5万円を借りたい場合は、即日キャシングできるカードローンに申込みましょう。
同僚に5万円借りて大失敗した話
急にお金が必要になって同僚に5万円を借りたが、それがもとで大変な事態になってしまった。まだキャッシングしたほうが良かった。
3万円だけ直ぐに借りたい場合
今すぐにでも3万円だけ借りたい場合、焦って借りて失敗することがあります。たかが3万円と侮るなかれ。ちゃんとしたところで借りないと大変なことになります。
友人に5万円借りて友達を失った話
たかだか5万円と侮るなかれ。友人に安易に借りてしまったがために、大切な旧友を失う事にもなる。少しぐらいの利息をケチらない方がいい
給料日前に5万円だけ借りたい人に役立つ話
給料日前に5万円だけ賢く借りる方法。一時的に借りてすぐ返すだけならば、金利よりも無利息の期間を重要視すべし。
3万・5万借りるならばプロミスが良い理由
少額のキャッシングをするのならばプロミスが色々な点で有利です。その理由は1つではなく炭酸あります。特に繰り返し使う人は、ポイントがたまるので得です。
5万円消費者金融で借りるのとクレジットカードのキャッシングどっちがいい
消費者金融というとイメージが悪いような気がしますが、それは昔の話。今名前の通っている消費者金融は銀行の系列会社ばかりなので安心
リボ払いよりも5万円キャッシングが得
リボ払いにするよりもキャッシングして購入したほうが得な方法があります。リボ払いは怖いので、なるべく使わない事をお勧めします。
繰返し5万円キャッシングすることがあるのならは上限金利で比較すると良い
無利息でのキャッシングは初回しか使えないので、繰り返し5万円程度のキャッシングをする人は、上限金利で比較してカードローンを選ぶとよい。
複数のキャッシングカードローンを同時に申込むと不利になる場合もある
早く借りたいから、念のために複数のカードローンに申し込みをする。その気持ちも分かりますが、審査で不利になる場合も考えられますから注意してください。
 
女性向けキャッシング 無利息キャッシング比較 銀行とノンバンクの違い 同僚に借りて大失敗 即日5万円借入